業務改善コンサルティングMMC

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

匠 習作(たくみ しゅうさく)

昭和37年(1962年)生まれ

北海道函館市出身

高田屋嘉兵衛が拓いた港の近くで育つ。

1988年より医療機器メーカー勤務。

1991年より20代で工場長就任

2014年まで23年間、医療機器製造工場の生産管理、人材育成、生産技術に携わる。

医療機器の開発では、医者との打ち合わせ、企画・設計から生産工程の管理まで、一貫して行う。また、薬事法に関しては、「薬事の学校」で理論を学びながら、実践で役立ててきた。

一方、システムアドミニストレーターとして、工場の情報システムを構築・運用を行う。

10年以上前、AIを活用した工場内の温度管理システムなどを開発。

 

技術士試験講座の講師

2012年技術士機械部門、総合技術監理部門を同時に合格。この年は日本で1名だけ。

コンサルタントを目指して2016年独立

しかし、コンサルタントの仕事は受注できず、会社員時代から始めた技術士試験対策講座の講師として仕事が増える。

2014年から2017年までの4期で200名を越える受講生に試験対策をアドバイス

現在『技術士:Lock-On:二次試験対策講座』を主催

日本で始めて動画セミナーを使ったステップメール講座を提供し受講生のモチベーション維持に効果を上げている。

次世代のエンジニアを育てるべく、リアルでも技術士試験対策講座を主催、分かりやすい解説で人気講座となる。(年間20回近くの講座を担当・2015年は16回、2016年は15回)

また、科学技術全般を、一般の人・子供向けに分かりやすく説明するサイエンスカフェなども自主開催。

一方、プロフェッショナルエンジニア養成コンサルタントを開始、試験対策講座の講師4名の他、数名の技術士に対し独立・開業への道を歩ませることに成功している。

「技術士を取得したエンジニアはもっと独立すべし」をモットーにしている。

 

医療機器業界転進コンサルタント・イノベーションコンサルタント

これまで、口コミだけで受注していたコンサルタント業も少しづつ拡大している。

現在は、大手企業2社に対し生産ラインの生産性向上に向けたコンサルティングを行っている。

他、中小企業に対して短期間のスポットコンサルティングを8社に提供し少しづつ拡大中。

IT化の導入や基幹システムの導入コンサルティング。

人材教育や経営戦略の立案など。

生産現場の業務改善。

生産の自動化・省力化。

 

 

これまでのセミナー・研修(試験対策講座以外)

『AIが中小企業に与える衝撃』

『意外に簡単、御社の技術で医療機器業界に参入できる』

『IoTを活かした生産性向上戦略』

『フレームワークを使った経営戦略の立案』

『管理を怠るとどんな大事故でも発生する!』

『TRIZを使ったアイディア創出法』

どれも5~10回程度開催。

 

著書

『技術士第二次試験論文問題3段階ステップ必勝法』:新技術開発センター刊(2014年)

『エンジニアの成長戦略』:日本実業出版社刊(2017年)

 

日本技術士会会員・日本機械学会会員・失敗学会会員

人工知能学会会員、日本シャーロックホームズクラブ会員

 

TEL 090-5341-7697 受付時間 9:00 - 18:00 年中無休

PAGETOP
Copyright © 医療機器 参入で利益2倍をお約束! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.